freelancemate
cover

【料金は安い?割引は?】ポテパンキャンプの料金・支払い方法まとめ

作成日:2022年02月07日 更新日:2022年02月26日

ポテパンキャンプの料金とコース

ポテパンキャンプの料金は下記のみのシンプルな料金体系です。
440,000円
ポテパンキャンプはエンジニア転職を目指すためのRailsキャリアコースのみを提供しており、コースで迷う必要があリません。
他のプログラミングスクールと比較してもかなり安いプログラミングスクールの1つですし、学習カリキュラムのレベルも高い人気で満足度の高いプログラミングスクールです。

ただし、料金プランが1つしかないため、Rails以外の言語や自分のペースでゆっくり学習していきたいという人には向いていません。

料金
440,000円(入学金:100,000円、コース料金:547,800円)
該当コース
Railsキャリアコース

ポテパンキャンプの支払い方法

ポテパンキャンプの支払い方法は次の3つがあります。

  • 銀行振り込み
  • クレジットカード払い
  • ローン払い

ポテパンキャンプは分割払いが可能

ポテパンキャンプでは分割払いが可能です。分割払いを利用することで、初期費用を抑えて学習を始められますね。
分割払いの回数は3回払い、6回払い、12回払い、24回払い、36回払いから選べます。
36回払いを選択すると1回あたりに支払う料金は、15000円程度となり、かなり安く利用できます。

分割回数初月支払い2回目以降の支払い
36回17,212円13,900円
24回20,116円20,100円
12回39,336円38,400円
6回75,616円75,200円
3回149,000円148,800円

ポテパンキャンプの割引情報は・・・ない

ポテパンキャンプの割引情報を探してみましたが、現在の利用できる割引情報はありませんでした。
以前は学生限定の学割制度やプログラミング学習者が受講する際に、学習量に応じて割引が適用される制度があったようですが、現在はなくなっているようです。
ただ、ポテパンキャンプの料金は割引がなくても十分に安いため、かなりお得に利用できます。
また、転職に失敗してしまった場合には、全額返金制度があるため、気軽に学習を始めやすいですね。

ポテパンキャンプの料金は回収できるか

ポテパンキャンプを利用して転職した際に、料金は回収できるのか?
エンジニア転職で今のお仕事よりもどの程度良くなるかが気になりますよね。
結論から申し上げると、ポテパンキャンプによるエンジニア転職でポテパンキャンプの料金を回収できる可能性が高いです。
ポテパンキャンプの就職先と想定年収を調査したところ、おおよそ年収が300万円〜400万円前後の就職先が多かったです。
ポテパンキャンプ卒業後の就職で、あなたの年収が45万円以上上がるのであれば、その時点でDIVEINTOCODEの料金は回収できることになりますね。
また、仮に転職1年目で年収が45万円以上の上昇が見込めない場合にもがっかりしなくて大丈夫です!
エンジニアの平均年収は他の職種の平均年収よりも高い傾向にあります。
ざっくりした数値になりますが、エンジニアの平均年収は500万円~600万円ほどとなっています。
転職してすぐに45万円以上の年収アップができなくても転職先企業での活躍や転職を行うことで500万円~600万円まで年収を上げることができれば、回収できます。
更に、副業で稼いだり、フリーランスで独立などすれば、年収はもっと上がる可能性もあります。

ポテパンキャンプの料金を他のプログラミングスクールと比較してみる

ポテパンキャンプの料金を他のプログラミングスクールと比較していきます。

名前金額期間参考
ポテパンキャンプ 440,000円5ヶ月ポテパンキャンプの記事
テックアイエス686,400円6ヶ月テックアイエスの記事
DMM WEBCAMP690,800円3ヶ月DMM WEBCAMPの記事
コードキャンプ528,000円4ヶ月コードキャンプの記事
RUNTEQ437,800円9ヶ月RUNTEQの記事
テックアカデミー437800円16週間テックアカデミーの記事
TECHCAMP657,800円10週間TECHCAMPの記事
SAMURAI ENGINEER594,000円12週間SAMURAI ENGINEERの記事
tech boost259,510円3ヶ月tech boostの記事
DIVE INTO CODE647,800円4ヶ月DIVE INTO CODEの記事

ポテパンキャンプの料金は他のプログラミングスクールと比較してかなり安い料金設定になっています。料金だけで選ぶなら、RUNTEQやtech boostがプログラミングスクールの候補になるかと思いますが、料金だけで選ぶのは後悔に繋がるかもしれません。注意して選びましょう。
ポテパンキャンプとRUNTEQは共に口コミ評価の高いプログラミングスクールでどちらにするか迷ってしまうかもしれません。
ただ、RUNTEQは既に学習している人向けのコースもあるため、既に学習している人はRUNTEQの方が安く受講できるかもしれません。
それでもポテパンキャンプの料金は安いので、おすすめです。

ポテパンキャンプの料金は安く、学習してエンジニアになれば、回収できる見込みあり

ポテパンキャンプはプログラミングスクールの中でも料金がかなり安いプログラミングスクールなので、通いやすいプログラミングスクールでおすすめできます。また、卒業後にエンジニアになることができれば、学習にかかった費用を回収できる可能性が高いので、料金を気にしすぎる必要はないでしょう。
料金が安いにも関わらず学習内容は他のプログラミングスクールに負けない内容となっており、学習面に関しての心配は不要です。
就職先紹介による紹介手数料をもらっていないのもあり、料金は高くなっていますが、ブラック企業への紹介などもなく、安心です。
まずはポテパンキャンプの無料カウンセリングで話を聞いてみましょう!

ポテパンキャンプの関連記事
【自社開発企業が多い】ポテパンキャンプ の就職先と想定年収を調べてみた
ポテパンキャンプの特徴解説!評価と口コミも徹底調査!

ポテパンキャンプはこちら

当サイトでおすすめのプログラミングスクール

RUNTEQ

働きながらレベルの高いスキルを身につけることができるので、おすすめ!

プログラミングスクールの口コミ・評判記事