freelancemate
cover

テックアイエス(TECH I.S.)の料金・支払い方法・割引情報まとめ【料金は高いけどレベルが高い】

作成日:2022年02月11日 更新日:2022年05月05日

テックアイエス(TECH I.S.)の料金とコース

テックアイエス(TECH I.S.)の料金は下記3つのパターンがあります。

  • 696,400円
  • 343,200円
  • 987,800円

テックアイエス(TECH I.S.)の料金は700,000万円ほどと他のプログラミングスクールよりも高い料金設定になっています。
地方にあるプログラミングスクールで通うことも可能なスクールのため、店舗の代金などで少々高額になっています。また、5分以内に質問を返すことを大事にしているスクールでもあり、サポートも手厚いスクールです。
料金は安いとは言えませんが、サポートが手厚く、学習を挫折することなく続けやすいため、全くの初心者におすすめです。

料金
686,400円
該当コース
長期PROスキルコース

料金
343,200円
該当コース
短期スキルコース

料金
987,800円
該当コース
データサイエンティストコース

テックアイエス(TECH I.S.)の支払い方法

  • クレジットカードによる一括払い
  • 銀行振込による一括払い
  • 銀行振込による分割払い

銀行振込で分割払いが可能

テックアイエス(TECH I.S.)では銀行振込による分割払いが可能です。
そのため、初期費用を抑えながら学習を開始することができます。
分割回数は、2回・6回・12回・24回の4パターンから選ぶことができます。
24回払いにすれば、1回の支払いをかなり低料金で支払いができますので、お得に開始できますね。

テックアイエス(TECH I.S.)を安く利用する割引情報

テックアイエス(TECH I.S.)を安く利用する割引情報はありません。

テックアイエス(TECH I.S.)の料金は回収できるか

テックアイエス(TECH I.S.)を利用して転職した際に、料金は回収できるのか?
エンジニア転職で今のお仕事よりもどの程度良くなるかが気になりますよね。
結論から申し上げると、テックアイエス(TECH I.S.)によるエンジニア転職でテックアイエス(TECH I.S.)の料金を回収できる可能性が高いです。
テックアイエス(TECH I.S.)の就職先と想定年収を調査したところ、おおよそ年収が400万円前後の就職先が多かったです。
これら就職先に就職することで、あなたの年収が68万円以上上がるのであれば、その時点でテックアイエス(TECH I.S.)の料金は回収できることになりますね。
また、仮に転職1年目で年収が68万円以上の上昇が見込めない場合にもがっかりしなくて大丈夫です!
エンジニアの平均年収は他の職種の平均年収よりも高い傾向にあります。
ざっくりした数値になりますが、エンジニアの平均年収は500万円~600万円ほどとなっています。
転職してすぐに68万円以上の年収アップができなくても転職先企業での活躍や転職を行うことで500万円~600万円まで年収を上げることができれば、回収できます。
更に、副業で稼いだり、フリーランスで独立などすれば、年収はもっと上がる可能性もあります。

テックアイエス(TECH I.S.)と他のプログラミングスクールとの料金比較

テックアイエス(TECH I.S.)と他のプログラミングスクールとの比較表は下記の通りです。

名前金額期間参考
テックアイエス686,400円6ヶ月テックアイエスの記事
RUNTEQ437,800円9ヶ月RUNTEQの記事
ポテパンキャンプ 440,000円5ヶ月ポテパンキャンプの記事
DMM WEBCAMP690,800円3ヶ月DMM WEBCAMPの記事
DIVE INTO CODE647,800円4ヶ月DIVE INTO CODEの記事
テックアカデミー437800円16週間テックアカデミーの記事
TECHCAMP657,800円10週間TECHCAMPの記事
SAMURAI ENGINEER594,000円12週間SAMURAI ENGINEERの記事
tech boost259,510円3ヶ月tech boostの記事
コードキャンプ528,000円4ヶ月コードキャンプの記事
ディラボ598,000円3ヶ月ディラボの記事

テックアイエス(TECH I.S.)の料金は他のプログラミングスクールと比較しても高額なプログラミングスクールとなっています。
その分時間も6ヶ月と時間を掛けてスキルを上げて、しっかりサポートのある手厚いプログラミングスクールです。
より短期で安価なプログラミングスクールを探すのであれば、ポテパンキャンプやRUNTEQはおすすめです。
一方、テックアイエス(TECH I.S.)は地方に拠点がありながら、通うことができる数少ないスクールなので、地方で通いながら学習したい人はテックアイエスが良いでしょう。

テックアイエス(TECH I.S.)は料金は高いけど回収可能

テックアイエス(TECH I.S.)は料金が高いプログラミングスクールなので、他のプログラミングスクールよりも通うのに抵抗があるかもしれません。しかし、テックアイエス(TECH I.S.)の学習を通してエンジニアになれば、学習費用の68万円を回収できる可能性は高いです。
テックアイエス(TECH I.S.)よりも安いプログラミングスクールが良い場合は、ポテパンキャンプやRUNTEQがおすすめです。地方の在住の方でも受講可能なオンライン対応のプログラミングスクールであれば、テックアイエス(TECH I.S.)以外の選択肢も出てきますので、よりお得に受講できるかもしれません。
ただ、通学しながら学習を進めたい人には、テックアイエス(TECH I.S.)はおすすめですので、気になる方はまず無料カウンセリングに行ってみることがおすすめです。

関連記事
テックアイエス(TECH IS)の特徴を徹底解説!評判や口コミも調査!
【地方の就職先が多い】テックアイエス(TECH I.S.)の就職先と想定年収を調べてみた
おすすめのプログラミングスクールランキング

当サイトでおすすめのプログラミングスクール

RUNTEQ

働きながらレベルの高いスキルを身につけることができるので、おすすめ!

プログラミングスクールの口コミ・評判記事