freelancemate
cover

テックアカデミー(TachAcademy)のおすすめコース3選

作成日:2022年06月30日 更新日:2022年06月30日

テックアカデミー(TachAcademy)はコースが多く、テックアカデミーに通いたいと思っても迷ってしまうかもしれません。そんな数あるテックアカデミー のコースの中でもおすすめできるコースを厳選して紹介します。また、おすすめしにくいコースも紹介していきます。

テックアカデミー(TachAcademy)でおすすめの3つのコース

Webアプリケーションコース

テックアカデミー(TachAcademy)でおすすめできるコースの1つ目はWebアプリケーションコースです。
Webアプリケーションコースはプログラミング未経験からRuby on Railsを学習して、アプリケーションの作成と転職を目指せるコースです。
学習内容はHTML / CSS / Ruby / Ruby on Rails / Git / AWS になっており、エンジニアとして就職・転職するのに必要なスキルの習得が可能となっています。
コースの学習を通してTwitterに似たサービスの作成ができるようになります。
エンジニアとして就職・転職を目指す人におすすめです。
また、類似のコースでPHP/Laravelコースもあり、PHP/Laravelにこだわりがある人はPHP

フロントエンドコース

テックアカデミー(TachAcademy)でおすすめできるコースの2つ目はフロントエンドコースです。
フロントエンドコースではJavaScript / jQueryを学習してリッチなWebサイト作成のスキルを身に付けるためのコースです。
コースで習得した内容でフロントエンドエンジニアやコーダーへの就職・転職が期待できます。
また、このコースの特徴としてコースで学習した内容を基に、フリーランスとして活躍する人も多いです。
将来的に副業を考えている人、見た目の部分を中心に開発したい人におすすめです。

はじめての副業コース

テックアカデミー(TachAcademy)でおすすめできるコースの3つ目ははじめての副業コースです。
はじめての副業コースでは未経験から副業としてバナー制作やWebサイトの作成ができるようになるためのスキルを習得できます。
また、このコースでは学習でけでなく、実際に副業のお仕事を通して経験を積むことができるのも良い点です。
副業を始めたいと思いながらもお仕事を探すのが手間だったり、スキルが足りるか不安だったりすると思いますが、そういった不安を解消できるコースで安心です。
副業を考えている人に特におすすめできるコースです。

テックアカデミーでおすすめしにくいコース

Wixコース

Wixは簡単にHPを作れるノーコードのサービスです。
テックアカデミー(TachAcademy)のWixコースではWixについて学習していく内容となっています。
おすすめしにくい理由としては、Wixというサービスが誰でも簡単にHPを作成するためのツールであるからです。
誰でも簡単に作れるものをお金を支払って学習することは、お金に余裕がある人を除いておすすめしにくいです。
確かにWixを使っていくうえでわからないこと、わかりにくいことがあるかもしれませんが、Youtubeやネットで解決できることも多いと思いますので、
まずは自力でトライしてみることをおすすめします。

気になるコースがあった人はまずは無料カウンセリングへ

テックアカデミー(TachAcademy)でおすすめのコースについてまとめていきました。目的によりおすすめできるコースは異なってきますが、目的に合ったコースを選ぶことで大きくスキルアップを目指せるのがテックアカデミー(TachAcademy)です。
コースも豊富にあり、目的に合ったコースを選びやすいのもテックアカデミー(TachAcademy)の良い点です。あなたの希望にあったコースがあれば、是非無料カウンセリングへ行ってみてくださいね。

関連記事
よい口コミが多い?テックアカデミーの評判・口コミまとめ
テックアカデミーとテックキャンプを比較 | コース・料金など
テックアカデミーの就職先・転職先と想定年収

当サイトでおすすめのプログラミングスクール

RUNTEQ

働きながらレベルの高いスキルを身につけることができるので、おすすめ!

プログラミングスクールの口コミ・評判記事