freelancemate
cover

テックアカデミーは40代でも就職・転職できる?学習できる?利用できる?

作成日:2022年06月18日 更新日:2022年10月15日

40代でプログラミングを勉強したい、エンジニアに転職したいと考えているかもしれません。その中の選択肢の1つがテックアカデミーです。コースが豊富で転職実績もあるテックアカデミーですが、40代の方でも満足できる内容かまとめていきます。

テックアカデミーは40代でも利用できるが、就職は難しい

結論から申し上げるとテックアカデミーでプログラミング学習を行うことは40代でも可能ですが、就職を目指すことはかなり難しいです。40代でプログラミングを学習すること自体は意欲があれば可能ですし、その中でプログラミングスクールを利用することはおすすめできますが、40代から未経験でエンジニアを目指す場合は、どのプログラミングスクールでもかなり難しいのが現状です。

テックアカデミーで40代からエンジニアを目指すのが難しい理由

テックアカデミーの転職保証コースの対象年齢が32歳まで

テックアカデミーは転職目的のコースを提供しており、その中で転職失敗時の返金保証制度を設けています。この返金保証制度を利用するには、利用条件があるのですが、その年齢が32歳に設定されているのです。
この事実からテックアカデミーでは33歳以上での転職がかなり難しいと解釈していることがわかります。他のプログラミングスクールでも同様の返金保証制度があるスクールもありますが、年齢制限は様々です。ただ、40代でテックアカデミーを利用して転職を目指す場合には、かなり難しいです。

40代からの転職実績は少ない

テックアカデミーの転職保証コースの対象年齢が32歳までになっていることもあり、40代での転職実績はほとんどありません。そのため、40代に対する転職支援の経験や回数も少ないので、32歳未満の方ほどスムーズに転職することはかなり難しいでしょう。

テックアカデミーを使って40代で転職した人もいる

実績は少ないもののテックアカデミーを利用して40代から転職した人がいるのも事実です。40代からの転職を目指す場合には、採用側からの年齢ハンデがあるので、かなりの努力が必要です。また、40代からの転職された方も過去のWebディレクションの経験を評価してもらったということも言っており、Web業界以外からの転職の場合には、更に難易度が上がるでしょう。

テックアカデミーで40代がプログラミング学習するのはおすすめな理由

オンライン学習で時間の調整がしやすい

テックアカデミーはオンラインでプログラミングの学習が可能です。場所を選ばず、移動をせずに学習できるので、忙しい人や日中に通学して学習する時間を割けない人にも利用しやすいです。家庭があって早朝や深夜に学習を進めたい人や仕事が忙しくて通学するのが難しい人なども利用できます。

80代の利用実績もあり、年齢に関わらずわかりやすいカリキュラム

テックアカデミーの学習実績には80代の方もおり、何歳でも学習を進めることでプログラミングができるようになるカリキュラムが用意されています。本人の意欲と根気があれば、学習を続けることで作りたいサービスが作れたり、Webサイトを作れたりということが期待できます。

プログラミング以外の学習もできる豊富なコース

プログラミングは学習できますがプログラミング以外にもデザインや動画なども学習することができます。プログラミングを学習した後に動画の制作やデザインに興味が出てくることもあると思います。その際には、そのまま別のコースを受講すること別のスキル習得が可能です。

まずは無料カウンセリングで確認を!

ここまで40代でテックアカデミーを利用することに関して目的別にまとめてみました。テックアカデミーで就職を目指すのはかなり難易度が高いですが、学習目的であれば、利用することはおすすめできます。また、転職目的の方でも実際に話を聞いてみて、具体的な対策を聞いてみることでわかることもあると思いますので、まずは無料カウンセリングで話を聞いてみるのが良いでしょう。

関連記事
テックアカデミー(Tech Academy)の評判はひどい・最悪?コース・料金、炎上の有無なども紹介
【徹底比較】テックアカデミーとテックキャンプの料金・コース・返金保証など
【徹底比較】テックアカデミーとコードキャンプの料金・コースなど比較
【就職できない?】テックアカデミーの就職先と想定年収を調べてみた
【差がつく】テックアカデミーが大学生におすすめな理由とコース・割引

当サイトでおすすめのプログラミングスクール

RUNTEQ

働きながらレベルの高いスキルを身につけることができるので、おすすめ!

プログラミングスクールの口コミ・評判記事