freelancemate
cover

DIVEINTOCODEの料金・支払い方法・割引情報まとめ【料金が高いけどレベルも高い?】

作成日:2022年02月06日 更新日:2022年05月05日

DIVEINTOCODEの料金とコース

DIVEINTOCODEの料金は下記5つのパターンがあります。

  • 647,800円
  • 30,000円 / 月
  • 4,980円 / 月
  • 980円 / 月

DIVEINTOCODEではエンジニア転職を目指すための短期集中コースと月額料金を支払ってプログラミング知識を増やしていく2つの料金プランがあります。
目的ごとやどのくらいの時間をかけて学習したいかなどであなたに合ったコースは変わます。
尚、DIVEINTOCODEの料金は他のプログラミングスクールよりも高い傾向にあります。
但し、割引を活用すれば安く利用することができるので、検討したいプログラミングスクールの1つです。

料金
647,800円(入学金:100,000円、コース料金:547,800円)
該当コース
Webエンジニアコース

料金
30,000円 / 月
該当コース
Webエンジニア ウィークリーサポートコース

料金
4,980円 / 月
該当コース
DIVER Learnings

料金
980円 / 月
該当コース
DIVE INTO EXAM

DIVEINTOCODEの支払い方法

DIVEINTOCODEの支払い方法は次の2つがあります。

  • 銀行振り込み(一括・隔月)
  • クレジットカード払い(一括・隔月)

DIVEINTOCODEは分割払いが可能

DIVEINTOCODEは分割払いが可能です。一括払いの他に隔月の支払いプランがあるので、一度に多くの金額を支払う必要はありません。
ただし、分割払いと言っても隔月の支払いと支払いペースは固定されているため、ある程度の資金が必要になります。
もっと支払い回数を増やして、長期で料金の支払いをしていきたい場合には、他のプログラミングスクールがおすすめです。

DIVEINTOCODEを安くする方法・割引情報

DIEVEINTOCODEのコースは、経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座として認定されています。
WEBエンジニアコースでは最大45万円のキャッシュバックがあります。
このキャッシュバックを利用することで、かなり安い料金で利用することができます。
尚、こちらのキャッシュバックは国からの補助金となっており、キャッシュバックを受けるには条件を満たす必要があるため、あなたがキャッシュバックを受けることができるか否かは確認しておきましょう。
45万円の料金割引があるため、かなり安く利用することができ、通いやすいプログラミングスクールです。

DIVEINTOCODEの料金は回収できるか

DIVE INTO CODEを利用して転職した際に、料金は回収できるのか?
エンジニア転職で今のお仕事よりもどの程度良くなるかが気になりますよね。
結論から申し上げると、DIEVE INTO CODEによるエンジニア転職でDIVE INTO CODEの料金を回収できる可能性が高いです。
DIVE INTO CODEの就職先と想定年収を調査したところ、おおよそ年収が400万円前後の就職先が多かったです。
これら就職先に就職することで、あなたの年収が65万円以上上がるのであれば、その時点でDIVEINTOCODEの料金は回収できることになりますね。
また、仮に転職1年目で年収が65万円以上の上昇が見込めない場合にもがっかりしなくて大丈夫です!
エンジニアの平均年収は他の職種の平均年収よりも高い傾向にあります。
ざっくりした数値になりますが、エンジニアの平均年収は500万円~600万円ほどとなっています。
転職してすぐに65万円以上の年収アップができなくても転職先企業での活躍や転職を行うことで500万円~600万円まで年収を上げることができれば、回収できます。
更に、副業で稼いだり、フリーランスで独立などすれば、年収はもっと上がる可能性もあります。

DIVEINTOCODEの料金を他のプログラミングスクールと比較してみる

DIVEINTOCODEの料金を他のプログラミングスクールと比較していきます。

名前金額期間参考
DIVE INTO CODE647,800円4ヶ月DIVE INTO CODEの記事
テックアイエス686,400円6ヶ月テックアイエスの記事
ポテパンキャンプ 440,000円5ヶ月ポテパンキャンプの記事
DMM WEBCAMP690,800円3ヶ月DMM WEBCAMPの記事
コードキャンプ528,000円4ヶ月コードキャンプの記事
RUNTEQ437,800円9ヶ月RUNTEQの記事
テックアカデミー437800円16週間テックアカデミーの記事
TECHCAMP657,800円10週間TECHCAMPの記事
SAMURAI ENGINEER594,000円12週間SAMURAI ENGINEERの記事
tech boost259,510円3ヶ月tech boostの記事

DIVEINTOCODEの料金は他のプログラミングスクールと比較して高い金額になっています。
他のプログラミングスクールの方が安い料金で受講ができますが、プログラミング言語の違いや期間の違いがあるので、あなたに合ったペースとプログラミング言語を選択するのが良いです。
一方、テックアイエスやDMM WEBCAMPはDIVEINTOCODEより安い料金で受講できるので、これらスクールで迷った場合には、安いDIVEINTOCODEが選びやすいでしょう。

DIVEINTOCODEでエンジニアになれば料金は気にしすぎなくてもよい

DIVEINTOCODEでエンジニアになることができれば、学習にかかった費用を回収できる可能性が高いので、料金を気にしすぎる必要はないでしょう。他のプログラミングスクールよりも高い傾向にありますが、学習内容のレベルは高いですし、現場で通用するためのスキルを習得することにフォーカスした構成になっており、勉強のやりがいがあります。
就職先紹介による紹介手数料をもらっていないのもあり、料金は高くなっていますが、ブラック企業への紹介などもなく、安心です。
まずは無料カウンセリングで話を聞いてみましょう!DIVEINTOCODEが良さそうであれば、キャッシュバックを利用しながら賢く通いましょう。

DIVEINTOCODEはこちら

当サイトでおすすめのプログラミングスクール

RUNTEQ

働きながらレベルの高いスキルを身につけることができるので、おすすめ!

プログラミングスクールの口コミ・評判記事