freelancemate
cover

TECH CAMPの特徴を徹底解説!評判や口コミも調査

作成日:2021年12月12日 更新日:2022年05月05日

TECH CAMPの特徴

・転職成功率99%、3200名の転職実績
・途中挫折率3%
・まつもとひろゆき氏監修のカリキュラム
・転職保証、全額返金保証あり

転職成功率99%、3200名の転職実績

TECH CAMPの転職成功率は99%と驚異の高さです。
転職先企業としては、受託開発企業43%、自社サービス開発企業33%、ses24%と様々な企業に転職しています。これまでの転職成功者数は3000名を越え、転職実績No.1のプログラミングスクールです。

途中挫折率3%

プログラミングは個人の性向や好き嫌いから挫折する人も少なくありません。しかし、TECH CAMPでは、途中で挫折しないためのサポート体制が整えられています。プロの講師に質問し放題でわからないを解消できます。また、専属のライフコーチがつまずきそうなところや不安なところの相談に乗ってもらいながら学習を進めることができます。

まつもとひろゆき氏監修のカリキュラム

まつもとひろゆき氏をご存じでしょうか?まつもとひろゆき氏はプログラミング言語Rubyを開発したエンジニアです。TECH CAMPのカリキュラムはRubyを開発したまつもとひろゆき氏が監修しており、現場に則したカリキュラムとなっています。TECH CAMPのカリキュラムで学習していくことで、戦力になるエンジニアになることが期待できます。

転職保証、全額返金保証あり

TECH CAMPには転職活動をしたにも関わらず転職できなかった場合に、転職保証として返金される制度があります。転職保証があることは転職がうまくいかなかった際の保険として、あると安心できますね。また、受講開始から14日間であれば全額返金保証があるので、始めてみたけれど続けられそうにない場合には活用することで損せずに済みます。

TECH CAMPのコース

TECH CAMPにはエンジニア転職コースがあり、日中に授業を受けながら短期集中のコースか夜間・休日を利用して学習を進めるコースがあります。いずれのコースでもエンジニア転職を目指す人のためのコースです。

エンジニア転職コース 短期集中スタイル

コース名エンジニア転職 短期集中スタイル
料金657,800円
言語HTML / CSS / JavaScript / Ruby / Ruby on Rails
受講期間10週間
受講形式オンライン
転職サポートあり
ポートフォリオ作成あり
返金保証あり
公式サイトhttps://tech-camp.in/expert

エンジニア転職 夜間・休日スタイル

コース名エンジニア転職 夜間・休日スタイル
料金877,800円
言語HTML / CSS / JavaScript / Ruby / Ruby on Rails
受講期間6ヶ月
受講形式オンライン
転職サポートあり
ポートフォリオ作成あり
返金保証あり
公式サイトhttps://tech-camp.in/expert

TECH CAMPのメリット

高い転職実績と続けられる環境に定評あり

TECH CAMPは累計3200名の転職成功者の実績がある未経験からのエンジニア転職に強いプログラミングスクールです。更に多くの人が挫折することなく続けられる環境作りに力を入れており、挫折率3%という低い挫折率で学習を続けられるプログラミングスクールになっています。

転職保証サポートあり、転職保証あり

TECH CAMPでは転職サポートがあり、高い転職実績を誇るプログラミングスクールです。更に嬉しいのが、転職保証があります。転職活動を行ったにも関わらず転職できなかった場合に、転職保証として受講料が返金される安心の制度です。転職率が高く、転職できる方がよいですが、もしもの際にも保険が効きます。

給付金をうまく使うと安く受講できる

TECH CAMPは厚生労働相の給付金対象プログラムに認定されているため、最大70%割引で受講が可能です。元々料金が高いプログラミングスクールではありますが、給付金を活用すると最も安いプログラミングスクールの1つになり、お得に受講できます。

TECH CAMPのデメリット

質問できないカリキュラムがある

TECH CAMPのカリキュラムの中には、質問できないカリキュラムがあります。これは、自力で調べて実装することを目的としているカリキュラムで意味がない訳ではありません。しかし、質問ができないのであれば、プログラミングスクールにお金を支払う意味がなく、卒業後に自分で行うことで同様の内容は体験できるので、あまり意味がないと思われます。また、質問できない期間があるのであれば、他のプログラミングスクールよりもその分の料金が低いなどの特典があっても良いのでは?と思ってしまいますね。

卒業課題が出回りすぎている

TECH CAMPでは卒業課題を作成し、要件を満たすことで卒業できますが、TECH CAMPの受講生が多くなったため、Githubに卒業課題が溢れかえる事態となりました。
受講生は卒業課題をGithubでコピーしてしまうことが可能で、自力でなくても解けるようになってしまってました。
現在の卒業課題は変更されており、この問題は解消されています。

卒業後にカリキュラムを見返すことができない

TECH CAMPのカリキュラムは卒業後見返すことができないので注意が必要です。他のプログラミングスクールではカリキュラムを見返すことが可能なスクールがあり、この点においては明確にマイナスポイントです。但し、卒業後にカリキュラムを見返すことはあまりないので、そこまで気にならないかもしれません。

TECH CAMPに向いている人

給付金を使って安く抑えたい人
自分で調べて学習できる人
通学して学習したい人

TECH CAMPに向いていない人

給付金の手続きが面倒だが、費用を安く抑えたい人
卒業後にカリキュラムを見返したい人

TECH CAMPの転職保証について

TECH CAMPには転職保証があり、万一転職できなかったとしても安心です。適用条件は、「規定の期間内で学習を完了する」、「当社経由でご応募いただいた企業の面接を無断欠席しない」、「内定取得のために必要な活動(一定の応募や面接)をする」の3条件を満たすことです。
普通に学習して、普通に転職活動すれば、適用条件に当てはまります。
但し、注意が必要なのが、「内定取得のために必要な活動(一定の応募や面接)をする」です。こちらは、年齢などから条件適用の求人への応募数や面接数が定められたものになりますが、一部の人には厳しいルールもあります。特に働きながら受講している方の場合、繁忙期と転職活動期間が重なると忙しくて規定の数の応募ができないなどの状況が発生しかねません。
どのくらいの応募数が必要かなどについて、カウンセリングで確認し、繁忙期と時期をずらすなど対策を講じるのがよいでしょう。

TECH CAMPの給付金

TECH CAMPのエンジニア転職は、経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座の認定及び厚生労働省指定の専門実践教育訓練給付制度の対象プログラムです。こちらの給付金制度を利用することで、70%(最大56万円)を実質割引で利用できます。短期集中コースでは、657,800円が197,340円として利用可能に、夜間・休日スタイルでは、877,800円が317,800円で利用可能になります。受給されるには、条件がありますし、ハローワークでの手続きが必要ですので、ハローワークで適用されるか否かを確認いただくようお願いいたします。

TECH CAMPの転職先企業について

卒業後の転職先企業は、自社開発サービス企業、受託開発企業、SES企業など様々です。具体的には、Newspicks、マネーフォワード、リブセンスなど有名な企業も多数あります。一部契約社員として、就業される方もいますが、85%ほどが正社員として就業されています。

関連記事
おすすめのプログラミングスクールランキング

当サイトでおすすめのプログラミングスクール

RUNTEQ

働きながらレベルの高いスキルを身につけることができるので、おすすめ!

プログラミングスクールの口コミ・評判記事