freelancemate
cover

ポテパンキャンプの脱落率はどのくらい?最後まで続けるコツは?

作成日:2022年06月25日 更新日:2022年06月25日

ポテパンキャンプに通い始めても途中でやめてしまう人もいます。では実際にポテパンキャンプをやめて脱落してしまう人はどのくらいなのでしょうか?また、やめずに続けるにはどうすればよいのでしょうか?

ポテパンキャンプを途中でやめてしまう脱落率はおおよそ3割

ポテパンキャンプを始めたにも関わらず途中でやめてしまう脱落率はおおよそ3割程度のようです。時期などによっても異なる可能性はありますが、だいたい3割程度とみてよいでしょう。


やめてしまう理由は、プログラミングが楽しくなかった、苦手だとわかった、他のプログラミングスクールに通うことにした、忙しくて続けられなくなったなど様々あります。
プログラミングを習い始めて仕事が決まったというようなポジティブな理由でやめる場合は良いですが、せっかくお金も時間もかけて始めたのに途中でやめてしまうのはもったいないですよね。
ではどうやったら最後まで続けることができるのでしょうか?

ポテパンキャンプを脱落せずに続けるコツ

ポテパンキャンプに投資した時間とお金を無駄にしないように続けるコツをまとめていきます。

始める前にプログラミングに触れておく

ポテパンキャンプに通い始める前にプログラミングについて少し勉強しておくことが重要です。プログラミングは苦手な人や嫌いな人も一定数います。相性が分かれることですし、仕事にしていくのであれば、苦手なことや嫌いなことを仕事にするのは辛いことです。
ポテパンキャンプに通い始めることでプログラミングの学習はできますが、苦手意識や嫌いな場合には、プログラミングも嫌になってくる可能性も。
事前に取り組んでみて、楽しいと思えたり、問題ないと思得た場合に、ポテパンキャンプに申し込むことが賢明です。

わからないことを放置しない

プログラミングを学習し始めたらわからないことも出てくると思います。その際には、放置せずにその度に確認していくことが大事です。プログラミングも学校の学習同様に学習したことを活かして課題解決に取り組みます。わからないことがあると次の課題で更にわからなくなってしまうという負のスパイラルに陥りかねません。
一度に全てを理解する必要はないので、何度か見直しを行い、時間をかけて学習を進めていきましょう。

学習できる環境を作る

学習できる環境を作ることも最後まで続ける上で重要です。ポテパンキャンプでのプログラミング学習時間は多いです。そのため、テレビを見る時間、Youtubeを見る時間、飲み会の時間、寝る時間など何かの時間を犠牲にする必要が出てくると思います。でも家にテレビがあったら、ついついテレビを見てしまうことも。
そうならないように環境を自分で作ることも重要なことです。テレビを見てしまうのであれば、カフェで学習する。スマホでYoutubeを見てしまうのであれば、スマホの電源を切るなど、創意工夫で学習できる環境を作りましょう。
学習時間が割けずにわからないところが増えてきたり、学習ペースに追いつけなくなることでやめることにつながりますので、環境作りは非常に重要です。

周りの人を巻き込む

一人で学習を進めることが苦手な人は周りの人を巻き込んで学習することもおすすめです。ポテパンに通っている人や家族、友人などと一緒に学習をしたり、家族に公言することで自分にプレッシャーを掛けることで学習したりと方法は様々です。
また、同じスクールに通っている人同士の交流は刺激をもらえますし、転職活動時の情報収集などでも役に立つことが多いと思いますので、おすすめの方法です。

脱落せずに最後まで続けることで実力をつけることが重要

せっかく始めたポテパンキャンプを脱落せずに続けるコツについてまとめていきました。脱落せずに続けることももちろん重要ですが、本当に大事なことはしっかりと実力をつけて自分の理想の姿に近づくことです。既にポテパンキャンプに通っている方は工夫して学習を続けていってください。これからで迷っている人は、事前にプログラミングを試してみてくださいね。

関連記事
ポテパンキャンプの評判・口コミ、特徴について調べてみた
ポテパンキャンプの料金は高い?安い?支払い方法もまとめてます
ポテパンキャンプ卒業生の転職先・就職先と年収はどうなの?
ポテパンキャンプの選考、事前課題って現在どうなった?

当サイトでおすすめのプログラミングスクール

RUNTEQ

働きながらレベルの高いスキルを身につけることができるので、おすすめ!

プログラミングスクールの口コミ・評判記事