freelancemate
cover

【ミッドワークス】の評判・口コミ調査。案件数が多く、手厚いサポートが魅力!

作成日:2021年12月26日 更新日:2022年05月31日

ミッドワークスの総評

ミッドワークスは株式会社Branding Engineerが運営する、フリーランスエンジニア向けの案件・求人紹介サービスです。案件数が多く、エンジニア以外にもディレクターやプロデューサーの求人も多く取り扱っているのが特徴です。

また、多くのインターネット調査で1位を獲得している人気のあるサービスです。具体的には。「エンジニアが選ぶIT系フリーランス専門エージェントサービス」1位、「価格満足度が高いIT系フリーランスエージェントサービス」1位、「案件充実度の高いIT系フリーランスエージェントサービス」1位を獲得しています。

ミッドワークスの求人情報

ポジション別求人割合(2020/08時点)


ミッドワークスのポジション別求人割合は上記の通りです。サーバーサイドエンジニアの案件・求人が半数を占めるという特徴的な割合になっています。

次に、フロントエンドエンジニア、webディレクターと続きます。他のエージェントよりもwebディレクターの案件・求人の割合が高く、ディレクター職でフリーランスを検討している人は他のエージェントよりも優先的に使うメリットが大きいです。

一方、サーバーエンジニアやネットワークエンジニア、データアナリストなどのポジションはあまり取り扱いがなく、登録するメリットは薄いでしょう。

単価別求人割合(2020/08時点)


単価別で案件・求人を見ていくと50万円~70万円台の案件・求人が大半を占めています。
最も多いのは50万円~60万円の案件・求人となっています。ただ、単価の価格幅が70万円~120万円と大きい案件などもあり、単価は経験や交渉によって大きく左右されそうです。

最高値で120万円の高単価案件があり魅力的ですし、価格満足度が高いIT系フリーランスエージェントサービス1位の実績もあるため、信頼できます。

ミッドワークスのメリット

ミッドワークスのメリットは下記の通りです。

  • 案件数が多い
  • 受賞歴が多く、信頼できる
  • 正社員並みの手厚い保証あり


案件数が多い

ミッドワークスの案件数が多く、案件検索では1000件以上の案件が閲覧できます。
こちらに加えて非公開案件もあるため、実際はより多くの案件・求人から選ぶことができます。

案件数が多いため探すのが大変ですが、登録すると専任のコンサルタントがあなたに合った案件・求人を紹介してくれますので、たくさんの案件から選びたいけど自分で探すのは…という人にもおすすめです。

受賞歴が多く、信頼できる

ミッドワークスは受賞歴が多く、信頼に足るサービスです。<br>他のエージェントよりも価格満足度や案件充実数で人気を得ています。
すでに利用しているエンジニアからも選ばれている人気のサービスであるため、フリーランスエージェントの第一歩として登録することをおすすめします。
また、あなたの希望に合った働き方ができるようにコンサルタントがサポートしてくれるため、安心です。

正社員並みの手厚い保証あり

ミッドワークスは保証が手厚いのも特徴で人気の理由です。
具体的には給与保証制度があったり、リロクラブの福利厚生サービスが受けれたり、生命保険の50%を負担してくれたりします。

まず、給与保証制度です。ミッドワークスには給与保証制度があり、仕事が途切れてしまった場合に月額給単価の80%を受け取ることができます。
フリーランスにとって仕事がないというのはつらいことですし、生活の不安も増すばかりですが、この制度があれば、安心です。

次に、リロクラブの福利厚生サービスです。福利厚生は正社員のみが受けることができるものと思われがちですが、ミッドワークスに登録すれば、福利厚生サービスを受けることができます。
使用するシーンがあまりないかもしれませんが、興味があるものがあれば、ぜひ活用してください。

最後に、生命保険の50%を負担してくれます。
フリーランスには賠償責任に関するリスクが伴いますが、この保険では賠償責任保証も付いてくるため、有事の際にも心強いです。

その他にもフリーランス協会に無料で入れたり、勉強会に参加できたりと他のエージェントと来ればてもフリーランスの方が働きやすくなるサポ―トが充実しており、登録しない理由がないです。


ミッドワークスのデメリットと口コミ

ミッドワークスのデメリットと口コミ

  • 関東の案件・求人しかない
  • 未経験向けの案件が少ない


関東の案件・求人しかない

ミッドワークスは関東の案件・求人しか取り扱いがありません。<br>そのため、地方在住の方には利用するメリットがありません。
一部リモート案件もあるため、リモート案件での応募は検討してみてもいいでしょう。ただし、競争率も高いため、確実に案件を獲得できるとは限りません。

未経験向けの案件が少ない

ミッドワークスでは高価格帯の案件・求人を取りそろえていることが人気の1つですが、これら高価格帯案件・求人で求められるスキルは高いものになります。<br>そのため、ミッドワークスは未経験向けの案件はあまり多くありません。
未経験でミッドワークスを利用する場合は、案件探しを根気よく行う必要があります。
最初は他のエージェントや正社員として経験を積んだ後に、ミッドワークスにて好条件案件・求人を獲得するのがよいでしょう。

ミッドワークスで副業を行うのは可能?

ミッドワークスで副業を行うのは可能です。但し、副業として取り組める案件を探すのは苦労するかもしれません。
副業を行うには、週1日〜週3日くらいで取り組める案件が必要になるかと思います。また、あまりに時間がかかる案件も向いていないでしょう。
ミッドワークスには、週3日で取り組める案件もあります。しかしながら、数が多くないため、副業として取り組むには案件探しを辛抱強く行う必要があるでしょう。
また、関東近辺の案件に集中しているため、地方の方で副業を探す際にミッドワークスを利用するのは、難しいかもしれません。

ミッドワークスに関するよくある質問

支払いサイトが知りたいです。

案件により異なりますが、基本的に月末締め翌月20日支払いの20日サイトです。

ミッドワークス利用の流れ

  1. 登録
  2. カウンセリング
  3. 応募・商談・参画


登録

お名前などの情報を入力し、登録してください。3営業日以内にコンサルタントからご連絡させていただきます。

カウンセリング

登録後これまでの経験、キャリアプラン、希望収入や働き方などに関してコンサルタントとカウンセリングを行います。
このカウンセリングでヒアリングした内容を基に案件・求人の紹介を行います。

応募・面談・参画

自分の気になる仕事が見つかったら応募し、クライアントとの商談を実施します。
コンサルタントがクライアントの特徴や商談の流れなどをサポートするので、不安な方もご安心ください。
また、参画条件はコンサルタントが交渉するため、コンサルタントに希望条件をしっかり伝えておきましょう。

まとめ

ミッドワークスは関東在住のwebエンジニアにおすすめのエージェントです。<br>各種受賞歴があり、信頼とサポートも厚いという抜け目ないサービスです。
スキルがない人は紹介対象外になるため、利用が難しいのが難点ですが、スキルがある人はまず登録いただきたいです。

当サイトでおすすめのプログラミングスクール

RUNTEQ

働きながらレベルの高いスキルを身につけることができるので、おすすめ!

プログラミングスクールの口コミ・評判記事