freelancemate
cover

【調査】DMM WEBCAMPなら30代でもエンジニア転職できるか?

作成日:2022年01月06日 更新日:2022年03月31日

【結論】30代でもDMM WEB CAMPの利用はできるが転職のハードルは高い。しかし、不可能ではない

30代の方でもDMM WEBCAMPを利用することは可能ですが、未経験からエンジニアを目指すことは簡単ではないでしょう。
企業も30代未経験でエンジニアを採用するには20代未経験エンジニアを採用するよりもリスクを懸念します。
年齢で判断することは良くないことではありますが、実際には20代の方が有利です。
就職した会社で活かせる明確な強みや一定期間辞めない意思表明など20代よりもあなたを採用する理由作りが必要になってきます。

30代未経験からのエンジニア転職が難しい理由

30代で未経験エンジニアを採用するのは企業側も躊躇してしまいます。それは下記理由などにあります。

  • コミュニケーションコストが高い
  • 期待される能力が高い
  • 同じ条件なら若い方が良い

コミュニケーションコストが高い

現場が20代の場合、自分よりも年上の人に教えることになりますので、教える方も気を使ってしまうケースが多いです。
年上部下の扱いに慣れていない人や現場ではうまくコミュニケーションがとれないことを懸念され、採用に至らないことも少なくないでしょう。

期待される能力が高い

20代であればポテンシャル採用や第二新卒採用などこれまでの経験よりも今後の伸びに期待されて採用されるケースがあります。
一方、30代の場合は、知識や経験、スキルを重視して採用されることが多いです。
そのため、エンジニア未経験での転職と言えど、これまでの経験や実績、行ってきたことなどが問われます。
20代よりも社会人経験が長い30代ですので、ポテンシャル採用よりはこれまでの経験や実績から未経験からでも活躍してくれる人材であるかがシビアに見られてしまうのです。

同じ条件なら若い方が良い

個人差はありますが、一般的に若い方が体力があるので、身体を壊さずに仕事をしてくれそうという印象があるでしょう。
同様に、個人差はありますが、1年間での伸び代も若い方が期待されます。
このように年齢は違うが能力に差がない2人が居た場合には、若い人の方が採用される可能性が高いです。
30代がDMM WEBCAMPを受講してエンジニア転職を成功させるために必要なこと

30代後半よりは30代前半の方が求人がある

年齢は1歳でも若い方が有利ですが、30代の中でも転職難易度は大きく変わります。
30歳、31歳などの30代前半であればまだ求人がありますが、35歳を越える30代後半になると求人を見つけるのはかなり難しいでしょう。
30代での転職は不可能ではないですが、35歳以上でエンジニア転職を目指す場合には、かなりの技術力やコミュニケーション能力が求められることを覚悟した方がよいでしょう。

DMM WEBCAMPでエンジニア転職を成功させるには他人に負けない努力や工夫が必要

DMM WEBCAMPで学習することで転職された方もいますが、転職を成功させるには他人以上の努力が必要になるでしょう。
プログラミングスキルで言えば、カリキュラムにない機能や独自の機能を作ってみることやAPIを利用してみること、インフラやドメインに関する知識を深めておくなどの工夫ができるかと思います。
年齢で見るとどうしても不利になってしまいますが、採用することで活躍が期待できそうと思ってもらえるような経験や行動をしていくことが重要です。

30代でDMM WEBCAMPを受講する際の注意事項

転職保証は使えない

DMM WEBCAMPには転職がうまくいかなかった際の転職保証がありますが、30代では利用することができません。
転職してしまえば、あってもなくても変わらない制度ですが、30代で始める場合には利用できませんので、注意してください。
転職ができなくても、費用は戻ってきません。

まずはDMM WEBCAMPの無料カウンセリングで可能性を確認してみましょう。

実際に30代でも未経験からエンジニアに転職できているケースはあり、転職可否はあなたの経験や実績、通った後の努力次第となります。
これまでの転職回数が少ないと未経験からエンジニアに転職しても長く勤めてくれそうと思ってもらえたり、親しみやすいコミュニケーションをとることで年齢に関係なく現場で活躍してくれそうと判断してもらえたりと様々です。
まずはこれまでの経歴や希望の仕事などを含めてDMM WEBCAMPのカウンセリングで相談してみるのがよいでしょう。
30代未経験でも就職できる求人を持っている場合もあるので、相談してみることで解決することも多いです。

30代でエンジニア転職を目指す人のDMM WEBCAMPのコース一覧

DMM WEBCAMP COMMIT

エンジニアの転職を目指すためのコースです。短期集中で学習を行い、転職を目指します。

コース名DMM WEBCAMP COMMIT
料金・690,800円(短期集中コース)
・910,800円(専門技術コース)
言語HTML・CSS・JavaScript・jQuery・Ruby・Ruby on Railsなど
受講期間・3ヶ月(短期集中コース)
・4ヶ月(専門技術コース)
受講形式オンライン/オフライン
転職サポートあり
ポートフォリオ作成あり
返金保証あり(20日間の全額返金保証)
公式サイトhttps://web-camp.io/commit/

DMM WEBCAMP PRO

働きながらエンジニア転職を目指すコースです。転職までのスピードは落ちますが、働きながら学習できるので、仕事がない不安がないので安心です。

コース名DMM WEBCAMP PRO
料金・624,800円(12週間コース)
・679,800円(16週間コース)
言語HTML・CSS・JavaScript・jQuery・Ruby・Ruby on Railsなど
受講期間12週間または16週間
受講形式オンライン
転職サポートあり
ポートフォリオ作成あり
返金保証あり(14日間の全額返金保証)
公式サイトhttps://web-camp.io/pro/

30代からDMM WEBCAMPでエンジニア転職を目指すなら早めに行動を!

30代からDMM WEBCAMPでエンジニア転職を実現させることは不可能ではありませんが、難しいものです。年齢が若い人、1日でも早い方が有利になることも多いので、気になったらまずは無料カウンセリングに行ってみましょう。

DMM WEBCAMPの関連記事
【就職先は大手企業多数】DMMWEBCAMPの就職先実績はどうなの?就職先と想定年収を調査!

当サイトでおすすめのプログラミングスクール

RUNTEQ

働きながらレベルの高いスキルを身につけることができるので、おすすめ!

プログラミングスクールの口コミ・評判記事