freelancemate
cover

【自社開発企業が多い】CodeCamp(コードキャンプ)の就職先と想定年収を調べてみた

作成日:2022年01月25日 更新日:2022年02月07日

CodeCamp(コードキャンプ)の就職先実績

コードキャンプの就職先は下記の通りです。企業名が公表されている会社は少ないですが、自社開発企業への就職実績・転職実績が豊富にあります。大容量ファイルの転送サービスを手がける自社開発企業や人材のマッチングサービスを手がける自社開発企業などの就職実績があります。自社開発以外にも受託開発企業の就職実績もあり、自社開発企業・受託開発企業どちらでも目指すことができます。

  • 株式会社アウローラ
  • 株式会社シーベース
  • 株式会社オプトデジタル(現 株式会社リテイギ)

CodeCamp(コードキャンプ)の就職先と想定年収

コードキャンプの就職先と想定年収を求人サイトや採用ページから取得してきました。企業名がわかる企業や求人情報を出している企業が少なく、情報がやや少ないのですが、年収300万円〜の求人が多いです。事業内容も求人情報に関するWebサイトの開発・運用やシステム会社のSEなど様々な就職実績があります。

株式会社アウローラ
【事業内容】人材事業、保育事業、情報通信業、インターネット広告代理事業
【想定年収】月給23万円以上(参考:doda
株式会社シーベース
【事業内容】・HRタレントマネジメントクラウドサービスの提供など
【想定年収】年収350万円(参考:Engage

コードキャンプの就職実績が良い理由

現役エンジニアによる即戦力のコードレビュー

CodeCamp(コードキャンプ)の講師は現役エンジニアが務めており、今の仕事で使用しているルールや慣習に沿って指導をしてくれます。
エンジニアとして活躍するには開発ができるのはもちろんですが、チーム開発が多く、他の人が読みやすいコードやパフォーマンスが高いロジックが書けることも重要なスキルです。
CodeCamp(コードキャンプ)の講師に指導してもらうことでチーム開発に必要なスキルも習得ができ、現場でも即戦力として活躍することが期待できます。

マンツーマン指導で挫折せずに力が身に付く

CodeCamp(コードキャンプ)の転職を目指すCodeCampGATE(コードキャンプゲート)は、マンツーマンで学習指導を受けることができます。マンツーマンで授業を受けることができるため、自分のペースで進めることができます。また、集団で学習を進めていく場合には、自分が付いていけていない内容や理解できていない内容に関して、聞きづらいこともありますが、マンツーマンでは他人に気を使うことなく、質問することができます。
その結果、わからないところが積み重なって、挫折するという経験をすることなく、最後まで学習を続けることができます。学習を最後まで行うことで開発スキルが身に付くため、CodeCampの学習でスキルを身につけることが期待できます。

転職準備も万全

未経験からエンジニア転職を目指すにはわからないことも多いでしょう。特に、エンジニア転職は専門職のため、どんな開発をしてきたかなどの特徴のある質問をされます。面接対策を行うのと行わないのでは、突破率が変わってきますので、CodeCamp(コードキャンプ)の転職対策で練習しておきましょう。
また、CodeCamp(コードキャンプ)では現役エンジニアによるメンターと国家資格を持つキャリアコンサルタントの2名体制でサポートしてくれているため、他のプログラミングスクールよりも万全の体制といえます。

CodeCamp(コードキャンプ)のコースと料金

CodeCamp(コードキャンプ)のコースと料金は下記の通りです。

CodeCampGATE

エンジニア転職を目指すことに特化したコースです。
マンツーマンのレッスンに加え、現場を意識したチーム開発まで行うボリュームあるコースです。
4ヶ月という短期間で必要スキルを補います。前半2ヶ月で基礎スキルの習得を、後半2ヶ月でチーム開発など実践スキルを向上させる内容となっています。
コースの特徴上、原則20台までが対象ですが、30歳以上で利用希望の方は一度ご相談ください。
仕事を続けながらの利用も可能なので、働きながらキャリアチェンジを目指す人も多いです。

コース名CodeCampGATE
料金528,000円
言語HTML / CSS / JavaScript / jQuery / PHP / Laravel / git / docker
受講期間60日間
受講形式オンライン
転職サポートあり
ポートフォリオ作成あり
返金保証なし
公式サイトhttps://codecamp.jp/

オーダーメイドコース

あなたの希望に合った言語やコースを自由に組み合わせて作るあなたオリジナルのコース
足りない部分を集中的に補うことができるため、無駄なく効率的に学習できます。

コース名オーダーメイドコース(60回プラン)
料金363,000円
言語カリキュラム次第
受講期間180日間
受講形式オンライン
転職サポートなし
ポートフォリオ作成カリキュラム次第
返金保証なし
公式サイトhttps://codecamp.jp/


コース名オーダーメイドコース(40回プラン)
料金308,000円
言語カリキュラム次第
受講期間120日間
受講形式オンライン
転職サポートなし
ポートフォリオ作成カリキュラム次第
返金保証なし
公式サイトhttps://codecamp.jp/


コース名オーダーメイドコース(20回プラン)
料金198,000円
言語カリキュラム次第
受講期間60日間
受講形式オンライン
転職サポートなし
ポートフォリオ作成カリキュラム次第
返金保証なし
公式サイトhttps://codecamp.jp/

CodeCamp(コードキャンプ)で就職先を選ぶ際に意識したいこと

やりたいことができる会社、希望する会社を選ぶ

CodeCamp(コードキャンプ)では自社開発企業中心い、良い就職先に就職できるほどの確かなスキルと力が身につきます。そのため、自信を持ってあなたのやりたいことができる会社を焦らず選びましょう。
仕事をやめてエンジニアになる場合は、生活のことも考える必要があり、焦って決めたくなる気持ちはわかりますが、焦って決めてもいいことはありません。1社目の企業でどんな経験を積めるか、どのような活躍ができるか、好きな仕事ができるかなどは今後のエンジニアとしてのキャリアに大きな影響を与えます。嫌な仕事に就いてしまった場合は、プログラミングが続かず、エンジニアをやめてしまうことになったり、すぐに新しい会社を探す必要が出てきたりといいことがありません。
事前に企業調査を行い、面接を通して理解を深め、焦らずに決めましょう。

将来のなりたい姿を考えておく

エンジニア転職時の面接に聞かれることの多い内容ではありますが、将来のなりたい姿を考えておくことは重要です。なりたい姿から逆算して、まず就職したい企業を選ぶことがよいでしょう。転職時に一貫性のある転職理由が作れますし、学習と仕事のモチベーションを高く保ち、学習が続けられることでしょう。

まずは無料カウンセリングで就職先含めて確認してみましょう!

CodeCamp(コードキャンプ)の就職先実績と想定年収についてまとめてきました。CodeCamp(コードキャンプ)では手厚いマンツーマン授業で自社開発企業を中心に、就職先を探せる魅力的なスクールです。企業情報は少ないながらも想定年収は300万円〜となっています。
気になることがあったらまずは無料カウンセリングで相談してみることで、不安なことをなくせるので時間を見つけて受けてみてくださいね。

当サイトでおすすめのプログラミングスクール

RUNTEQ

働きながらレベルの高いスキルを身につけることができるので、おすすめ!

プログラミングスクールの口コミ・評判記事