freelancemate
cover

リタリコワンダー(LITALICOワンダー)の評判・口コミ。料金は高いが満足度も高い。オンラインあり

作成日:2022年03月28日 更新日:2022年05月05日

リタリコワンダーは「楽しい」「講師がよい」という評判・口コミが多く、質の高い人気の子ども向けプログラミングスクールです。一方で、「料金が高い」という口コミがありました。実際、他の子ども向けプログラミングスクールよりも高い料金設定になっており、安いプログラミングスクールを探している人には向いていません。
お子さんが楽しく集中できる授業でプログラミングを学習させたい人にはおすすめです。

リタリコワンダー(LITALICOワンダー)のよい評判・口コミ

楽しい

子どもの扱いがうまい

レベルが高い

リタリコワンダー(LITALICOワンダー)の悪い評判・口コミ

授業料が高い

準備が大変

リタリコワンダー(LITALICOワンダー)の運営会社

リタリコワンダーの運営会社は株式会社LITALICOです。株式会社LITALICOは「障害のない社会をつくる」を事業ミッションに様々なサービスを提供しています。具体的には働くことに障害がある人向けの就労支援や発達障害の方のためのポータルサイト、お子さんへの教育事業などを行っています。

リタリコワンダー(LITALICOワンダー)のコース・料金

ゲーム&アプリプログラミングコース(教室・オンライン)

パソコンの基礎やプログラミングを学習して、ゲームやiPhoneアプリを作っていくコースです。プログラミングの興味関心を高めたり、プログラミング的思考の基礎を身につけるのに役に立ちます。教室とオンラインがあり、授業時間と料金が異なります。

コース名ゲーム&アプリプログラミングコース(教室)
料金5,775円/回(月8回の場合)
授業時間90分
ツールScratch / Viscuit
公式サイトhttps://wonder.litalico.jp/

コース名ゲーム&アプリプログラミングコース(オンライン)
料金4,400円/回(月8回の場合)
授業時間60分
ツールScratch / Viscuit
公式サイトhttps://wonder.litalico.jp/

ゲーム&アプリエキスパートコース(教室・オンライン)

Unityを使った3Dゲームの製作やHTML / CSS / JavaScriptを使ったWebアプリを作成して応用的なプログラミングスキルを身につけるコースです。教室とオンラインがあり、授業時間と料金が異なります。

コース名ゲーム&アプリエキスパートコース(教室)
料金6,875円/回(月8回の場合)
授業時間90分
ツールUnity / HTML / CSS / JavaScript
公式サイトhttps://wonder.litalico.jp/

コース名ゲーム&アプリエキスパートコース(オンライン)
料金5,500円/回(月8回の場合)
授業時間60分
ツールUnity / HTML / CSS / JavaScript
公式サイトhttps://wonder.litalico.jp/

ロボットクリエイトコース(教室・オンライン)
ブロックを使ってロボット製作を行うコースです。モーターを使って動かしたり、パソコンを使って操作したりといったことが学べます。教室とオンラインがあり、授業時間と料金が異なります。

コース名ロボットクリエイトコース(教室)
料金5,775円/回(月8回の場合)
授業時間90分
ツールレゴ® エデュケーション SPIKE™ ベーシック
公式サイトhttps://wonder.litalico.jp/

コース名ロボットクリエイトコース(オンライン)
料金4,400円/回(月8回の場合)
授業時間60分
ツールレゴ® エデュケーション SPIKE™ ベーシック
公式サイトhttps://wonder.litalico.jp/

ロボットテクニカルコース(教室・オンライン)

ロボットの構造などを理解し、ロボット制御の方法について学習します。より複雑なロボット製作やロボット制御について理解を深めることができます。

コース名ロボットテクニカルコース(教室)
料金5,775円/回(月8回の場合)
授業時間90分
ツールレゴ® エデュケーション SPIKE™ ベーシック
公式サイトhttps://wonder.litalico.jp/

コース名ロボットテクニカルコース(オンライン)
料金4,400円/回(月8回の場合)
授業時間60分
ツールレゴ® エデュケーション SPIKE™ ベーシック
公式サイトhttps://wonder.litalico.jp/

ロボットテクニカルコース

3Dプリンタやレーザーカッターなどを使ってもの作りを行うコースです。3Dプリンタを使ったコースで準備が難しいこともあり、教室のみで実施されるコースです。

コース名ロボットテクニカルコース(教室)
料金5,775円/回(月8回の場合)
授業時間90分
ツール3Dプリンタ / レーザーカッター / 電子工作
公式サイトhttps://wonder.litalico.jp/

リタリコワンダー(LITALICOワンダー)の特徴・メリット

授業が楽しく、夢中になる

リタリコワンダーの授業は楽しく、お子さんが集中して授業に取り組むことができます。
あっという間に授業が終わったという声も多数あります。

1人1人の学習ペースに合わせた授業を実施

リタリコワンダーの授業では、1人1人のお子さんの個性や好き嫌い、授業の進捗に合わせて授業内容を調整します。
そのため、お子さんも飽きたり、挫折したりすることなく学習を続けることが可能ですし、楽しく学べます。
学習用のスタイルも動画で学習することもできれば、テキストで学習することもできます。
学習の進め方もお子さん次第ですので、自分のペースで進めることができて、安心です。

子どもの扱いが得意な講師が豊富

リタリコワンダーの講師は、元学校の教員なども在籍しており、子どもの扱いが上手な人が多いです。
これまでに多くのお子さんの指導実績もあり、ノウハウが溜まっている点でも安心です。

オンラインで全国どこからでも参加が可能

リタリコワンダーの授業はオンラインで実施しており、どこからでも参加可能です。
家から遠くて参加ができない人でも参加ができて、安心です。
但し、全てのコースではなく、下記コースのみオンライン対応済みです。

  • ゲーム&アプリプログラミングコース
  • ゲーム&アプリエキスパートコース
  • ロボットクリエイトコース
  • ロボットテクニカルコース

リタリコワンダー(LITALICOワンダー)のデメリット

料金は高い

他のプログラミングスクールよりも高い料金設定になっています。
1人1人にあった授業スタイルと質の高い講師を揃えた授業内容になっている反面、料金は他よりも高めに設定されているようです。
料金をもっと抑えたいという人には向いていないかもしれません。

オンライン授業では準備が大変

オンライン授業のおかげでどこからでも参加できるのはメリットではありますが、オンライン授業の場合には、授業で使う道具や資材を自前で準備する必要があります。
モーターやネジ、レゴブロックなどを準備する必要がありますが、意外と手間でめんどくさいです。
教室に通うことができれば、準備する必要がないため、準備するのが手間だと感じる人は、教室に通うのがおすすめです。

リタリコワンダー(LITALICOワンダー)の教室一覧

東京

三軒茶屋 / 渋谷 / 中目黒サテライト / 青山 / 池袋 / 赤羽 / 秋葉原 / 水道橋 / 押上 / 蒲田 / 町田 / 立川 / 吉祥寺

神奈川

川崎 / 横浜 / 横浜 / 桜木町

埼玉

大宮

少々高い料金も気にならない満足度の高い内容

リタリコワンダーは確かに料金が高いのがデメリットですが、講師のレベルの高さや授業の自由度、子どもの集中力の高さやスキルアップを考えるとお子さんのためにおすすめできるプログラミングスクールの1つです。月額制の契約のため、いつでもやめることもできますので、まずは無料体験会でお子さんに合っているかどうかを確認するのがよいでしょう。

リタリコワンダーの詳細はこちら

当サイトでおすすめのプログラミングスクール

RUNTEQ

働きながらレベルの高いスキルを身につけることができるので、おすすめ!

プログラミングスクールの口コミ・評判記事