freelancemate
cover

DMM WEBCAMPの特徴を徹底解説!評判や口コミ・感想も調査

作成日:2021年12月12日 更新日:2022年10月09日

DMM WEB CAMPの特徴

1 未経験からでも挫折しにくい環境
2 高い転職率
3 質問し放題でわからないが解消できる

1. 未経験からでも力が付き、挫折しにくい環境

未経験からプログミング学習を続けることは難しいものですが、DMM WEB CAMPでは未経験からでも挫折せずに続けられるカリキュラムが組まれています。
具体的には、下記のようなカリキュラムの特徴があります。
・改善回数3,000回以上
・完全オンライン対応
・現役エンジニア監修
・実践的なチーム開発
・カウンセリングや学習計画面談のサポートあり

カリキュラムを実施することでエンジニアとして働くのに必要なスキルを身につけることができるように、改善を繰り返したカリキュラムとなっております。
また、現役エンジニアが監修・指導しており、現場に近い環境で学ぶことができます。
更に、カウンセリングや学習計画面談により進捗相談ができるため、自分のペースで学習を進めることができます。

2. 高い転職率

プログラミング未経験から転職できるか不安ではないですか?DMM WEB CAMPでは98%という高い転職率があり、転職に不安がある人に使いやすいプログラミングスクールです。
高い転職率を実現しているのは、下記のような特徴があるからです。
・専任アドバイザーがマンツーマンで併走
・求人の紹介だけでなく、履歴書や職務経歴書の作成サポートや面接対策を実施
・卒業後もコミュニティでサポート

エンジニア実務未経験からの転職はプログラミングスクールの転職サポートをうまく使うことで成功率が変わってきます。
DMM WEB CAMPのでは専任アドバイザーが付いて、転職成功に必要なアドバイスをもらうことができます。
また、卒業後もコミュニティでサポートしてもらうことができるため、卒業生の声なども機会があり、安心です。

3. 質問し放題でわからないが解消できる

未経験から始めるプログラミング学習では不明点があるとつまづいたり、やる気がなくなったりする可能性が高くなります。
DMM WEB CAMPでは13:00 ~ 22:00の時間で、質問対応をしてもらえます。
質問数の制限はなく、気になったことは質問し放題のため、止まる回数を最低限にしながら、学習を進めることができます。

DMM WEB CAMPのコース内容、料金、対象者

DMM WEB CAMPには次の3つのコースがあります。
1. DMM WEBCAMP COMMIT
2. DMM WEBCAMP PRO
3. DMM WEBCAMP SKILLS

DMM WEBCAMP COMMIT

なるべく早くエンジニア転職を目指す人向けのコースです。最短3ヶ月でエンジニア転職を目指せます。
未経験からエンジニア転職が実現できるようにカリキュラムが組まれており、サポートも手厚いので安心です。
転職までを視野に入れたコースになっているため、キャリアチェンジを考えている人には是非検討していただきたいです。

DMM WEBCAMP COMMITには、短期集中コースと専門技術コースの2つのコースがあります。
短期集中コースではエンジニア転職に必要なプログラミング基礎の学習やチーム開発、学習した内容を用いたポートフォリオ製作があります。
専門技術コースでは、短期集中コースの内容に加え、AI教養またはクラウド教養についての学習が可能です。
AI教養ではディープラーニングや評判分析について学習することができ、クラウド教養では数学・総計学やモデルの構築について学習することができます。

4ヶ月目に学習する内容は、ディープラーニングなど近年のトレンド技術となっており、他のプログラミングスクールでは習うことがあまりない貴重な内容になっております。
3ヶ月~4ヶ月という短期間で学習、転職までを目指すため、1日の学習時間が必要で、場合によっては仕事をやめた後でのスタートになる可能性もありますが、時間や強い意志がある方にはおすすめです。

コース名DMM WEBCAMP COMMIT
料金・690,800円(短期集中コース)
・910,800円(専門技術コース)
言語HTML・CSS・JavaScript・jQuery・Ruby・Ruby on Railsなど
受講期間・3ヶ月(短期集中コース)
・4ヶ月(専門技術コース)
受講形式オンライン/オフライン
転職サポートあり
ポートフォリオ作成あり
返金保証あり(20日間の全額返金保証)
公式サイトhttps://web-camp.io/commit/

DMM WEBCAMP PRO


DMM WEBCAMP PROは仕事をしながら、未経験からエンジニア転職を目指す人のためのコースです。
仕事を続けながら、エンジニア転職を目指す場合、途中で挫折してしまう人が多いです。仕事の後や休日にプログラミング学習をする必要があるのですが、なかなか続けることができません。

DMM WEBCAMP PROでは、働きながらでも挫折することがないように工夫されたコース内容となっています。
具体的には、柔軟な学習スケジュールの設定が可能だったり、学習サポートをしてくれるコーチがマンツーマンで寄り添ったりしてくれます。
これらの支援をうまく活用することで、途中で挫折する可能性を減らしながらエンジニア転職を目指します。
また、転職サポートではこれまでの経歴や経験などについてのヒアリングなどを行いながら、面接対策求人探しが可能です。

エンジニア転職はしたいけど、いきなり仕事をやめてプログラミング学習を始めるのは難しいという方は多いと思います。
そんなあなたに使っていただきたいコースがDMM WEBCAMP PROです。

コース名DMM WEBCAMP PRO
料金・624,800円(12週間コース)
・679,800円(16週間コース)
言語HTML・CSS・JavaScript・jQuery・Ruby・Ruby on Railsなど
受講期間12週間または16週間
受講形式オンライン
転職サポートあり
ポートフォリオ作成あり
返金保証あり(14日間の全額返金保証)
公式サイトhttps://web-camp.io/pro/

DMM WEBCAMP SKILLS


これまでのコースは転職を前提としたコース内容になっていましたが、DMM WEBCAMPには転職をせず、学習のみを行いたい人向けのコースもあリます。

それがDMM WEBCAMP SKILLSです。
DMM WEBCAMP SKILLSでははじめてのプログラミングコースとWebアプリ開発コースの2つのコースがあります。

はじめてのプログラミングコースではWebの仕組みやプログラミングの仕組み、HTML/CSS/Ruby on Railsなどについて学習することができます。

4週間のプランと8週間のプランがあり、短期間でプログラミングに関する知識の習得が可能です。
Webアプリ開発コースでは、その名の通り、実際にアプリ開発を行うコースです。

カリキュラムに沿って学習を行った後に、講師に質問をしながら、あなたの考えるアプリを実際に開発していきます。
わからないところがあっても不明点は質問によって解消しながら進めることができるので、自分一人ではできない開発を行えるのが魅力です。

コース名DMM WEBCAMP SKILLS
料金・21,780円/月 + 220,000円(Webアプリ開発コース)
・88,000円(はじめてのプログラミングコース:4週間)
・110,000円(はじめてのプログラミングコース:8週間)
言語HTML・CSS・JavaScript・jQuery・Ruby・Ruby on Railsなど
受講期間1ヶ月〜(Webアプリ開発コース)
4週間または8週間(はじめてのプログラミングコース)
受講形式オンライン
転職サポートなし
ポートフォリオ作成なし
返金保証あり(20日間の全額返金保証)
公式サイトhttps://web-camp.io/skills/

DMM WEBCAMPのメリット

・未経験からでも転職を目指すことができるカリキュラムと実績がある
・挫折しないように工夫されたカリキュラムでスキルが身に付く
・オンラインで家にいながら学習できる

未経験の人でもプログラミングが学習できるように改良に改良を重ねたカリキュラムを使って、スキルアップと転職が期待できます。
オンラインで家にいながら学習ができるため、あなたの都合に合わせた学習ができますし、仕事をしながらプログラミング学習、エンジニア転職を目指すことも可能です。

学習計画面談やカウンセリングなどのサポートも手厚いので、続けられるか不安な人にも安心です。

DMM WEBCAMPのデメリット

・費用が高い
・30歳以上の方の転職保証は要相談

費用が高い

DMM WEBCAMPの費用は、DMM WEBCAMP COMMITで60万円以上と安くない費用がかかります。また、他のプログラミングスクールと比較した際に、平均並みかやや高めの価格設定となっています。

サポートが手厚い分費用が高くなっているので、費用をもう少々抑えたい人は、サポートが抑えめの他のプログラミングスクールの方がおすすめです。相談するのが手間に感じる人は年齢制限なく、転職サポートを受けることができるプログラミングスクールがおすすめです。

30歳以上の転職保証は要相談

また、転職保証に年齢制限を定めています。基本的に、20代の方向けのサポートサービスとなっているため、30代以上で転職サポートを受けたい人はあらけじめDMM WEBCAMPに相談した上での受講を検討してください。

DMM WEBCAMPに向いている人

・20代の人
・挫折するかもと心配な人
・エンジニア転職を目指している人

DMM WEBCAMPに向いていない人

・30歳以上で未経験エンジニア転職を検討している人
・費用を抑えめで学習したい人

DMM WEBCAMPの給付金制度

DMM WEBCAMP COMMITの専門技術コースは、経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座に認定されているため、教育訓練費用の70%、最大56万円を給付金として受給できます。

そのため、DMM WEBCAMP COMMITに関して言えば、短期集中コースよりも専門技術コースの方が内容が濃いにも関わらず、実質費用は安く受講できることになります。

この給付金制度を利用した場合の専門技術コースの実質費用は、キャンペーンなども併せて利用することで、34万円ほどで受講できます。

高額なプログラミングスクールをこんなにお得に利用できる機会はないので、ぜひうまく活用していただきたい制度です。
給付金の対象になるかは一度ハローワークに行って確認する必要がありますので、ご注意ください。

また、給付金制度を利用するためには、受講開始の1ヶ月前までにハローワークにおける「支給申請手続」が必要となりますので、併せてご確認ください。

DMM WEBCAMPの転職サポートについて

1.自己分析面談
2.書類作成
3.キャリアレポート
4.希望条件のすり合わせ
5.面接対策
6.求人紹介
7.面接・内定

DMM WEBCAMPの転職サポートでは、自己分析から面談を実施し、エンジニアになりたい動機などから転職希望条件のすり合わせなどを実施します。

希望条件のすり合わせができたら、面接対策や求人の紹介を行います。未経験にて採用される会社の場合、エンジニアに転職するにあたってどのような勉強をしてきたか、現職や前職にてどのような経験をしてきたかなどが聞かれることが多く、これら質問事項についての面接対策を行います。

その後、実際に転職活動、面接を行い、採用となることで晴れてエンジニアとなります。
転職活動を行ったにも関わらず、転職ができなかった場合には、転職保証が適用されますので、もしもの際にも安心です。

DMM WEBCAMPの転職保証

DMM WEBCAMPでは転職できなかった際に、受講費用を返金してくれる転職保証というサービスがあります。
転職ができなかった場合には、費用が戻ってくるので、安心ですね。
注意が必要なのは転職保証は全員に適用されるわけではないということです。
適用される条件の1つ目は、年齢が20代であることです。
30代以上で転職保証を適用してもらうことは難しいので、30代以上の方はご注意ください。
2つ目の条件が、転職活動をしたが、どの会社にも転職できなかった場合に適用されるということです。
転職活動をしなかった場合や希望の会社に転職できなかった場合などには適用されませんので、ご注意ください。
志望度が高くない企業に採用されたけど、断るなどの場合も適用されません。
いくつか注意事項はありますが、失敗しても返金されるという安心感は心強いので、うまく活用しましょう。

DMM WEBCAMPの転職先

DMM WEBCAMP受講生の転職先は、DMM.comグループをはじめとし、様々な企業へ転職しております。
具体的な例としては、CrowdworksやATEAM、teamLab、game8など自社サービスを作っている企業や受託で開発している企業など多岐に渡ります。

DMM WEBCAMPではDMM WEBCAMP限定求人、非公開求人を含めて300以上の求人があり、高い転職率でいろいろな企業へ転職を実現しています。

よくある質問

DMM WEBCAMPを受講するにあたりよくある質問をまとめました。

全くの未経験者ですが、大丈夫ですか?

全くの未経験者でも問題ありません。受講生の97%が未経験者です。未経験者に対応したカリキュラムを準備しているため、安心して受講してください。

PCのレンタルは可能ですか?

レンタルは可能です。レンタルは受講料を支払済の方のみ可能です。
レンタル期間は1ヶ月と3ヶ月のどちらかを選ぶことができます。
1ヶ月レンタルの場合、12,800円(税別)、3ヶ月レンタルの場合、29,800円(税別)の費用がかかります。
レンタルするには、身分証明書の提示が必要になります。運転免許証またはマイナンバーカードのみ認められていますので、いずれかをご準備ください。
未成年者の場合、親権者の同意書及び本人確認書類が必要になりますので、ご対応いただきますようお願いいたします。
決済方法は、クレジットカードのみ対応となっています。

受講期間内に学習が終わらない場合はどうなりますか?

延長料金として70,000円を支払うことで「質問し放題」と「ライフコーチ」を1ヶ月延長することができます。
カリキュラムは学習期間終了後も閲覧可能であるため、「質問し放題」と「ライフコーチ」が不要であれば、延長料金を支払う必要はありません。
また、キャリアサポートは学習の終了していない場合でも1年間のサポート期間があるため、キャリアサポートを受けることができます。

DMM WEBCAMPの関連記事
【就職先は大手企業多数】DMMWEBCAMPの就職先実績はどうなの?就職先と想定年収を調査!
【料金は安い?高い?】DMM WEBCAMPの料金・支払い方法・割引情報まとめ
おすすめのプログラミングスクールランキング

当サイトでおすすめのプログラミングスクール

RUNTEQ

働きながらレベルの高いスキルを身につけることができるので、おすすめ!

プログラミングスクールの口コミ・評判記事